鼠色の正絹紬のきものとひげ紬の羽織のアンサンブル

  • 男きもの
  • 成人式
  • 婚礼
  • 七五三・お宮参り
商品コード:
men28
商品価格:
52,800 円(税込)
送料:
無料

きものについて

きものは鼠色の正絹の紬で、羽織は同じ糸を使ったひげ紬で仕立てられています。ともに正絹のアンティークの男性用アンサンブルです。長襦袢と帯に黒に近い濃紺を足し、しっかりとしたコーディネートに仕上げました。

サイズ

身丈 144cm
袖丈 51cm

店主のひとこと

グレー、鼠色の正絹紬のきものと羽織のアンティークアンサンブルです。羽織はひげ紬と呼ばれる正絹地です。きものには茄子紺の綿の裏地が付けられていますね。きれいな色です。

羽織の裏もすてきですよ。富士山が描かれています。一富士二鷹三茄子と言いますからね、富士山がいちばん上です。

ひげ紬という生地は見かけたことがありますよね。もともとは、漁師さんや農家さんの奥さん方が、使い古した漁網などを解いたり、半端に残った糸を使ったりして織りあげていた生地なのですよ。

使い古しから糸を取り出してきものを仕立てるなんて、ほんとうに物をたいせつになさっていたのですね。頭が下がります。

使える糸は短いものが多いので、いたるところに糸の端が出てしまい、それを結んで留めたり、ループ状に飛び出たままにしたりして織っていたそうですよ。

材料にちなんで、網織紬や網糸織りと呼ばれることもあったようです。

糸が短いので、生地が仕上がったときにボソボソと飛び出しているのですよ。雑々とした生地なので、自分たちの野良着に仕立てて着ていたのだそうです。

ですが、この飛び出た糸のユニークさに気づいた人がいたのですね。また、生地が出来上がるまでの手間暇も注目され、おしゃれ着として世に広まることになりました。現代ではずいぶんな高値で取り引きされているようです。

着丈144cm、袖丈51cm、裄丈68cmです。着流しでも貫禄がありますし、袴を着ければ正式なお席に着ていくことができますよ。

レンタルの流れ

  1. お申し込み

    無料試着またはレンタルのお申し込みをしていただけます。商品ページのカートからお手続きにお進みください。無料試着はゆめや東京店をはじめ、全国の提携店舗で承っています。

  2. 無料試着

    ご指定いただいた日時に店舗までお越しください。特にご準備は必要ありません。当日は手ぶらでお越しください。

  3. レンタル

    ご着用日の2日前までにご指定の場所へお届けします。当日はきもので過ごす1日をお楽しみください。 ご返却はご着用日の翌日までに、同梱の返却伝票にて発送してください。クリーニングや補修などは一切不要です。

ご確認事項

  • アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
  • お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
  • 髪飾り・草履・バッグなど帯以外の一部の小物は、ご注文・お支払いの確定後にご希望のものをお選びいただけます。マイページでご覧ください。(小物についてよくあるご質問を見る
  • コーディネートは、ゆめやのお勧めをお選びいただけるほか、帯以外の小物はお客さまご自身で自由にコーディネートしていただくこともできます。
  • レンタル料金に本番の着付け料金は含まれません。

原価の内訳

私たちは、デザイン、品質、価格に至るまで、お客様に納得してゆめやのきものをご利用いただきたいと考えています。
このため、きものの仕入れから補修、配送などすべての原価を開示しています。

きものの仕入れ

  • 着物
    58,000円
  • 帯or袴
    58,000
  • 長襦袢
    18,000円
  • 補修作業費
    18,000円
  • クリーニング費
    8,000円
  • 配送費
    6,000円
  • 梱包作業費
    6,000円
  • 原価の合計 172,000
  • ゆめや価格
    52,800
  • ご参考価格 (※)
    208,000

※「ご参考価格」は、当社が2019年9月に実施したリサーチ対象のアンティーク着物レンタルECサイト(5店舗、総計979点、2019年9月時点)に掲載されたレンタル用アンティーク着物商品について、当社の種類別ジャンル(振袖、卒業式袴、訪問着など)に沿って分類を行った上、各ジャンル内で商品を価格別に3グループ(高価格帯、中価格帯、低価格帯)に分類し、各グループ毎に算出した平均値を示しています。

LINE ご質問はお気軽に!