鹿の子と板締めの絞りに手刺繍の花々の小振袖

  • 訪問着
商品コード:
hou175
商品価格:
57,200 円(税込)
送料:
無料

きものについて

白に赤で鹿の子絞りと板締め絞りがほどこされた上質の正絹地に、花々が手描き・手刺繍で描き出された、品格のある豪華な小振袖です。帯や袴は重めの色を合わせるとすてきでしょう。

サイズ

身丈 cm
袖丈 cm

店主のひとこと

こんなに豪華な振袖をあつらえてもらえるお嬢さまがいたのかと驚くほどの豪華さです。ゆめやでも久しぶりに見る豪華なきものですよ。

生地はもちろん正絹ですね。アンティークの正絹地の小振袖です。

元の生地は、鹿の子絞りと板締め絞りです。地の模様がガラッと変わって段になっていますね。ここで絞りの手法が変わっています。手間のかかったきものですよ。

元の模様だけで、どれほどの手間がかかったでしょうね。

鹿の子絞りは、色がはいってほしくない部分に糸を巻きます。ひとつのしぼに7~8回糸を巻いたでしょうね。しぼの数だけ巻き続けるのですよ。気が遠くなりそうです。

板締め絞りは、生地を折りたたんで、色がはいってほしくないところを板できつく留めます。この模様の彫刻を入れた板ですね。ゆらめくような流れを掘り出すのは技術が要ったことだと思いますよ。先人の尽力に感謝です。

絵柄としては、菊・牡丹・桔梗・撫子などたくさんの花々が描き出されています。ほとんどに手刺繍がほどこされていますね。金駒刺繡も見られます。

なかでも、衿元の刺繍は圧巻です。牡丹の花はもちろん、葉・茎まで手刺繍でふっくらと表現され、葉脈が金駒刺繍という豪華さです。

なかなか気合いのはいったきものですよ。ため息が出てしまいます。

現代のお嬢さんのスタイルだと小振袖のサイズですが、どうでしょう、小柄なお嬢さまだったのでしょうかね、振袖として作られたのかもしれませんね。

おはしょりを出して振袖として着ることもできますし、袴で半分隠れるとしても十分な絵柄があります。

成人式や卒業式にお召しいただきたいですね。派手な豪華さではなく、品のある豪華さです。結納にもおすすめですよ。

レンタルの流れ

  1. お申し込み

    無料試着またはレンタルのお申し込みをしていただけます。商品ページのカートからお手続きにお進みください。無料試着はゆめや東京店をはじめ、全国の提携店舗で承っています。

  2. 無料試着

    ご指定いただいた日時に店舗までお越しください。特にご準備は必要ありません。当日は手ぶらでお越しください。

  3. レンタル

    ご着用日の2日前までにご指定の場所へお届けします。当日はきもので過ごす1日をお楽しみください。 ご返却はご着用日の翌日までに、同梱の返却伝票にて発送してください。クリーニングや補修などは一切不要です。

ご確認事項

  • アンティーク品につきましては、多少の色のくすみやシミ、生地の磨耗などがある場合がございます。アンティーク品の特性をご理解いただいたうえで、ご利用ください。
  • お使いのモニターなどのPC環境、スマートフォンや携帯電話により、実物と写真の色などに差のある場合がございます。
  • 髪飾り・草履・バッグなど帯以外の一部の小物は、ご注文・お支払いの確定後にご希望のものをお選びいただけます。マイページでご覧ください。(小物についてよくあるご質問を見る
  • コーディネートは、ゆめやのお勧めをお選びいただけるほか、帯以外の小物はお客さまご自身で自由にコーディネートしていただくこともできます。
  • レンタル料金に本番の着付け料金は含まれません。

原価の内訳

私たちは、デザイン、品質、価格に至るまで、お客様に納得してゆめやのきものをご利用いただきたいと考えています。
このため、きものの仕入れから補修、配送などすべての原価を開示しています。

きものの仕入れ

  • 着物
    0円
  • 帯or袴
    0
  • 長襦袢
    0円
  • 補修作業費
    0円
  • クリーニング費
    0円
  • 配送費
    0円
  • 梱包作業費
    0円
  • 原価の合計 0
  • ゆめや価格
    57,200
  • ご参考価格 (※)
    208,000

※「ご参考価格」は、当社が2019年9月に実施したリサーチ対象のアンティーク着物レンタルECサイト(5店舗、総計979点、2019年9月時点)に掲載されたレンタル用アンティーク着物商品について、当社の種類別ジャンル(振袖、卒業式袴、訪問着など)に沿って分類を行った上、各ジャンル内で商品を価格別に3グループ(高価格帯、中価格帯、低価格帯)に分類し、各グループ毎に算出した平均値を示しています。

LINE ご質問はお気軽に!